強がる女を卒業し、彼の前で素直な女性になるためには!?

彼の前ではなぜか強がってしまったり本当の自分をさらけ出すことが出来ない女性は意外と多いのではないでしょうか?
「もしこれを言ったらわがままって思われてしまうかもしれない・・・」「面倒な女だって思われたくない」という気持ちが本当の自分を隠してしまい、結局本心ではないことを言ってかっこつけてしまったりいい女のふりをすることになってしまいます。
上辺だけの付き合いならばその方がお互い楽なのかもしれませんが、長く大切にしたい関係ならば疲れてしまい「何で言葉にしないと分かってくれないの!」なんて相手を責めることになってしまいがちです。

実はこの強がる女は自分で気づいていることが多くそれを卒業して素直な気持ちを伝えられるようになりたいと願っています。
しかし、その方法が分からない・・・簡単なようで過去の恋愛の失敗がある人は特に臆病になりがちで、仮面をかぶった恋愛をしがちになってしまい、それがまた相手との関係をこじらせているかもしれません。

そこで石田純一さんがアドバイスによると、自分が素直じゃないと分かり変わりたいと思っている女性はそれだけで十分な部分があり「あとは行動するだけ!」だそうで、一番厄介なのが自分が素直ではないと言うことに気付かない人!確かにそうですよね〜気づいていれば変わりたいと思いますし、あとはきっかけがあれば意外と簡単に素直な女になれるのではないでしょうか?
石田純一さんによると・・・「行動は気持ちを規定する、まずは甘えよう!」だそうで、本当にちょっとしたことから始めると徐々にそれが身に付き簡単だと気づくはずです。
自分でも素直に言葉や行動に移す方が楽だろうし、相手に対する不満を感じることも少なくなるはずです。
「もう少し一緒に居たい・・」「会いたい」そんな素直な気持ちを伝えられて嫌だと思う男性はいません!少なくてもあなたを大切に思ている人ならば嬉しいと感じるはずです。
時にはプライドを捨てて可愛い女性になってみてはいかがでしょうか?